東京都

TOKYO CAREER GUIDE 東京で働こう。

ROAD TO TOKYO 東京で働くまでの5ステップ

STEP2 APPLY 応募

応募する時に気をつけることは?
書類選考を通過するには企業のニーズを知ることが大切です。

応募する前に

東京でのキャリアを考える

目標や計画を持って、今やるべきことをはっきりさせる。将来自分がどうなりたいのか、キャリアについて考えてみましょう。これまでに自分の経験で日本とのつながりを整理し、東京に行くことで自分が何を得たいのか?何を達成したいのか?を明確にすることが大事です。

自分に合った求人を探す

東京で働きたい理由や絶対かなえたい希望条件がまとまったら、次は求人選びです。興味のある業界の採用状況や、自分の経験への評価、希望する条件の妥当性を確認しながら探しましょう。「FIND A JOB」に載っている人材紹介会社に問い合わせてみましょう。

応募方法

応募方法は主に2つの方法「求人企業や求人情報のホームページから直接応募する」「人材紹介会社を経由して応募する」があります。直接応募の場合は、企業の担当者に直接アピールできます。また人材紹介会社の場合は、母国語で説明してもらえたり、あなたに合った求人企業を紹介してくれるサービスを無料で受けられます。いずれの場合も、応募の時点で、選考や入社のために東京に行く気持ちがあることを伝えることが大事です。求人内容の見方は、「FAQ OPENING SAMPLE」を見てみましょう。

応募方法イメージ

応募した後は

応募書類についての選考結果は約1、2週間程度で企業や人材紹介会社から連絡がきます。
書類選考に合格していれば面接日程を決めるので、できるだけ早く回答をしましょう。

面接のために、東京に来ることができない場合は、自宅からの国際電話やインターネット電話、あなたの住んでいる場所に企業の海外拠点があれば、そこで実施されることもあります。どのような方法だと面接が可能なのか、東京に行く予定があるかどうかなどを応募時点で企業や人材紹介会社に伝えておく良いでしょう。また、面接に向けて自分が質問したいことを準備しておくとよいでしょう。

企業人事担当者の声イメージ

「自分の経験の強みと弱み」や「なぜその企業がいいのか」を分析しましょう。

「東京で働こう。」相談デスク/コンサルタント
マレーシア出身

企業人事担当者の声イメージ

「日本の中心の東京で働いてみたい」や「日本人の勤勉な働き方に共感したから東京で働きたい」など、東京で働きたい理由を考えたり、今まで経験したことで企業に貢献できることは何か?をまとめていくことで、自分がどのような企業から求められているかが明確になってきます。
希望する求人が固まってきたら、企業のホームページなどで情報の収集をしましょう。
採用情報には既に働いている社員の様子を掲載をしていることもあるので、企業の雰囲気を知ることができます。 自己分析や企業研究をすることによって、面接の時に自信を持って自分をアピールすることができるのでぜひ実践しましょう。